医療脱毛の先生イチオシの電気シェーバー

ムダ毛に悩む女性
医療機構で脱毛施術を受けた時でも、我が家でセルフケアを行う機会に遭遇すると考えます。

クリニックで勧めているセルフケアでは、電気シェーバーがお薦めされる事が多々あるのですが、この電気シェーバー、使用した事がない人も多々あるのではないでしょうか。

そんな訳で、電気シェーバーのイロハを手っ取り早くに整理てみました。

そもそも、電気シェーバーを勧める訳は何?医療従事者が電気シェーバーでの脱毛を勧める所以には、肌に最も負担がかからないという訳があります。

カミソリで剃毛すると切り傷が可能な確率がありますが、電気シェーバーでは肌を傷つける事がないのです。

レーザー照射時にきり傷ができており、避ける必須がでてくると脱毛ができていないムラをつくる事になります。

電気シェーバーの種類には部位別に準備されている顔とVIOでは造形が異なっているため、電気シェーバーも種類ごとに使い分ける必須があります。

顔の電気シェーバーは、カミソリの顔様に似た意匠で鼻の下のちっこい部位にも適応しやすい形になっています。

VIO用電気シェーバーはカミソリのT字タイプの意匠ですが、小回りの利く小ぶりタイプがポイント的です。

顔と陰部のカミソリを共用する事は避けたいもの、可能ななら、顔用、陰部用、ボディ全体用に3点セットておきたいところです。

以上医療従事者が勧める電気シェーバーのポイントについてご解説しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です